我々、安全環境グループ員は次の2点を実行するため努力しています。

1.トップの確固たる意志の下で日常的に順法精神の周知徹底を図ること。

2.風通しの良い職場風土の構築を図ること。

石油化学プラント内の職場は、一瞬でも気を許すと大きな災害へと繋がります。危険予知活動を活発にし、一つでも「危険の芽」を摘む努力をしています。安全環境グループ員が安全への「最後の砦である」と自覚して安全活動を行っています。

1. 規定、基準の制定・整備
2. 安全衛生管理計画の作成
3. 事故発生時の対応(手続き、類似事故)
4. 安全衛生活動の評価(安全監査)
5. 安全パトロール
6. 各種手続き(健康診断、表彰関係)
7. 協力会社との連携
8. その他、安全に関する情報の提供

AED(自動体外式除細動器)の取扱方法や緊急時の処置等を社内教育により勉強しています。


全国安全週間やお客様のSDM(定期補修工事)期間前等に行います。
『自分達の仲間から絶対に災害犠牲者は出さない!』を合言葉に現場基本ルールの再確認を行い、安全意識の高揚と無災害の継続を目指します。





〒870-0112 大分県大分市大字一の洲1番地の1 JXエネルギー椛蝠ェ製油所内
TEL097-523-4718  FAX097-527-4128